• トップページ
  • 看護部紹介
  • 教育支援制度
  • 先輩紹介
  • 募集案内
  • 福利厚生
  • お問い合せ

訪問看護コース

新卒看護師で将来は訪問看護ステーションで働きたい方のために、健和会には訪問看護コースがあります。新人看護師研修に定評がある健和会ですが、訪問看護ステーションへ配属以降の新人研修は参考書にも取り上げられる質の高いものです。新卒看護師から新人訪問看護師の数年間にわたる一貫した教育で、どこに行っても通用する訪問看護師としての成長を保障します。

全国から訪れる若手看護師の期待に応えます。

訪問看護コースの概要

病棟配属となります(急性期~慢性期まで選択できます)。
同期入職者と一緒に研修を受け、入院中の患者看護を通して看護師としての基礎を身につけます。
一方で訪問看護ステーションのフォローを受けながら、訪問同行研修・訪問看護基礎研修・事例検討会などを重ねます。
経験と学習を通して、患者を生活する主体として見る視点を養い、入院(施設)と在宅の連携を学んで訪問看護デビューの日を迎えます。

目的:訪問看護の見学・体験を通し、訪問看護や在宅ケアの楽しさにふれ関心を高めることができる。

内容:訪問看護ステーションにて1日研修。訪問看護利用者宅に訪問看護師と同行訪問し、訪問看護の実際を見学体験する。

目的:在宅ケアの現状や概念を知り、在宅ケアへの関心を一層高めることができる。在宅ケアを体験することにより、在宅生活を視野に入れた看護を深めて、現場で実践することができるようになる。

内容:訪問看護ステーションにて2日間現場研修として同行訪問を行う。集合研修として1日、現場研修の振り返り・講義・先輩看護師を交えてのまとめを行なう。

目的:訪問看護の歴史を知り、現場体験を通し、訪問看護ステーション異動までの心の準備ができる。

内容:講座「訪問看護の歴史と訪問看護師の役割」受講。訪問看護ステーションでの現場研修、1日同行訪問。

プリセプターがついて、1ヵ月間は同行研修。
スキルマップを用いた技術研修と確認をしっかり行ないます。
集合研修では基礎的な知識や技術を学びながら、同期との絆を深めていきます。

キャリアアップの3つの研修コース